忍者ブログ

チワワでこんちわわ!

小豆(チワワ)が、みずからのライフスタイルを大公開! ご主人の息子・クロードも仲間入りだよ☆

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 10/18/03:36

お手入れ特訓

小豆です。

くるみも、この家にだいぶ慣れて
快適に暮らしているようです。

さて、毎朝私たちは
ブラッシングと爪やすりをしてもらっています。
飼い主が爪きりが苦手なので
毎日削っていればそんなに伸びないだろう、という寸法だそうです

ブラシされるくるみくるみは、ここに来た当初は
ブラシされるのさえ嫌がってて大変だったけど
(とくに尻尾のときは、ヒーヒー言って泣いてました)
今ではこんなに気持ちよさそうにしています。








見守る小豆
さて、ブラシの後はいよいよ爪やすりです。

私もステレオの影からそっと見守ります。
(某野球少年のお姉さんみたいでしょ)







爪やすりをされるくるみ
手足をいじられるのが本当に嫌みたいで
それはもうキャンキャン大騒ぎでしたが
最近はとりあえず、声を上げることはなくなりました。

やすりだけなら、足はまったく嫌がらなくなりましたが
なぜか「右手」だけは猛烈に反発します
右利きなのかな・・・

やすりに慣れたら、爪きりの練習もさせよう。


そうそう、今度
近所のサロンで「グルーミング講習会」があるんだって。
小豆も飼い主と参加する予定です

PR

パニックくるみ

小豆です。

散歩中、くるみが他の犬に吠えなくなって
よかったよかったと思っていたら・・・

おととい、大きなワンコに「吠えられて」以来
それがよっぽど怖かったようで
ワンコに会うとパニックを起こすようになってしまいました

お茶の間ではおとなしいくるみ遠くから犬が向かってくるのが見えると
まず、ヒーヒー言いながら逃げ出そうとします・・・
そしてすれ違うときは、まるで殴られたかのように
ヒーヒーキャンキャン大騒ぎ!!
飼い主いわく「どうせなら普通にワンワン吠えてくれたほうがまだマシだよ」だって。
たしかに、周りの人に
小豆や飼い主がいじめてるみたいに見えていそうでヤだな・・・

今日は土曜日で、ワンコがたくさん散歩に出ていたので
そのたび大変でした。


とりあえず、ワンコを見かけたら立ち止まって
2人(飼い主と小豆よ)でおやつをあげたりなでたりして
ワンコが通りすぎるまで気を紛らわせています。
そうすると今のところ大人しくしています。

でも困ったな。いい方法を考えないと。

少しだけ進歩

小豆です。

今日はちょっとだけ進歩がありました!
くるみが、すれ違った犬に吠えなかったのです

きっと、飼い主の恐怖政治がよっぽど怖かったんでしょう(カワイソウニ)。
すれ違いざま、「んっ!?」という表情でしたが
黙っていました。
その後、やっぱり気になったようで振り返ってましたが
吠えずにおさまりました。ヤッタ!

偶然でなければいいけど・・・

遊ぶ小豆とくるみというわけで、ごほうびに
小豆の秘密の遊び場へ連れて行ってあげました。
私が遊んであげるなんて、特別サービスよ。

この大きさの違い・・・

前を歩くのが私です。






しかし!

トイレをしつける小豆
私と同じで、家の中でトイレができなくなったくるみ。
(もう私はできるようになったけど)

飼い主に「小豆、トイレの場所を教えてやってよ」と
いっしょにトイレに閉じ込められる私・・・

朝、ちゃんと見本を見せてあげたじゃない

結局、今日も外でしかしませんでした。



昼寝中の親子
ふだんは、お互い好きな場所で寝ます。
一緒に寝たり、遊んだりすることはありません。
(仲悪いのか?)

でも飼い主いわく、
離れていても、同じ体勢で寝ているんだそうです。





くるみ散歩特訓

小豆です。

家にばかりいては、くるみも退屈だと思うので
散歩に連れて行くことにしました。

見守る小豆飼い主いわく「2匹連れて歩くのは勘弁してくれ」とのことなので
小豆はバッグの中からくるみの歩く姿を見守ることにします。
あらためて、夕方ゆっくりと歩かせてもらおう。

さて、出かけましょう!







おびえるくるみ
エーッ!!
玄関を出るのがコワイの!?

飼い主が何とかドアの外までおびき出したものの
外へ降りる階段がまた怖いらしく
ずっとこの調子です

ごほうびのオヤツを見せても
「ごほうびなんかいらないから、助けてくださいw」
と、オヤツどころじゃない様子


散歩中のくるみ
外に出てしまえば、喜んで歩く
ゲンキンなくるみ

早く行きたい気持ちを落ち着かせながら
しっかりと飼い主の横を歩くように練習します。






くるみは、他の犬に会うと吠えてしまいます。
これでは犬同士のおつきあいもできません。

吠える理由には、2つのケースがあるそうです。
(参考:花王 犬のなんでも相談室より)

>ひとつは、犬がとても怖がりであるという場合。
>もうひとつは、犬自身が飼い主よりも上の立ち場にあると思い込み、
>飼い主を守ろうとがんばってしまう場合です。
>この2つには、吠え方に違いがあるので、犬の様子をよく見てみましょう。
>怖がりな犬は自分ではあまり動かず、たいがいは尾を下げて、
>うなり声をあげてから吠えます。
>一方、飼い主を守ろうとする場合には、尾を上げるなど、
>体を大きく見せるような姿勢で吠えかかります。

くるみの場合は、飼い主を守ろうとしているケースのようです。
こわがりのくせに・・・

この対処法は、
「吠え始めたら無視して無理やり引き返し、
吠えるのをやめたら”静かに”と言って褒める」
のだそうです・・・詳しくはこちら↓
(参考:ドッグマガジン 犬のしつけ相談室より)

「あ~、タイミングとか難しいな~」と、飼い主が嘆いておりました。
明日からもがんばってちょ。

出迎える小豆
しばらく歩いて、くるみも満足した様子。
なんとか無事に帰ってきました。
(1回吠えたけど)

玄関で足をふいてもらうくるみをねぎらいます。






くるみ合宿 初日

小豆です。

主人と仲良く気持ちよく暮らしていくためには、
私たちペットだって努力しなければいけません。

しつけ直されるために 昨日我が家にやってきた息子・くるみ!
ここからは、飼い主と小豆の対談形式でお送りします。

***

飼い主(以下飼):いやー今日もお疲れ様。小豆もよく手伝ってくれたね。

小豆(以下小):お疲れ様。くるみが思ったよりホームシックになってなくて良かったわ。

飼:そうだね、ゆうべも初めて人間なしで寝たけど泣かなかったし。

小:ごはんもおやつも、よく食べるしね。寝るくるみ
  今日はスケジュールがもりだくさんだったから、
  疲れてぐっすり寝ちゃったね。

飼:まーね、ペットグッズ屋さんに買い物、サロンに爪切り、散歩だもんね。
  今日は、これからの課題をはっきりさせるために
  いろいろやりすぎちゃったかな。
  でも、やるべきことはわかったよ。

小:散歩中に人や犬に吠えないようにする
  散歩中は飼い主のペースに合わせる
  来客にむやみに吠えないようにする
  手足や尻尾をさわられても怒らないようにする
  人の手を噛まないようにする
  ってとこかしら。

飼:うん、(1)は最重要課題かな。
  (3)は、今のアウェーな環境ではどこまでできるかどうか。
  (4)は、ブラッシングとか爪の手入れのときに必要になるね。
  ちょっとブラシが尻尾にからまっただけで、
  大げさにキャンキャン泣くんだもん、まいったよ
  
  まー、あとしいて挙げれば
  ちょっとのことでキュンキュン悲しまないようにする
  かな(笑)

小:明日からもがんばりましょうね。

<<< PREV    HOME